読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅雨に嬉しいものは何か。

梅雨入り目前。

 

太陽が出てる間に大きな洗濯や布団干し、済ませられましたか?

 

梅雨というのは、一年の中でなんとも鬱陶しい時季です。特に、家族の洗濯物を任せられた主婦にとっては一層のこと。

 

我が家の洗濯機にも乾燥機能は付いていますが、肌にまとった時の心地良さは

やはりおてんとう様には勝てないですよね。

 

それに、食べ物も傷みやすいですし、買った食品の管理も忙しくなります。

 

そんな梅雨の時季、私が唯一梅雨もいいなぁと思うのは紫陽花を目にするとき。

紫陽花と言う花は、本当に日本の景色に合っていますよね。そして清楚さと艶っぽさを

持ち合わせている花と思います。

 

数年前までは毎年鎌倉のお寺へ紫陽花のシーズン、足を運んでいましたが

最後に行った年、あまりの混雑具合に紫陽花鑑賞どころではなくなり

しばらくはいいかなと思うようになりました。

 

最近は、和造りのお宅の前に凛と並んでいる紫陽花や、電車から眺めるその美しいコントラストの並びでも十分満足するようになりましたよ。

 

長雨は鬱陶しいけれど、雨が少なくては紫陽花は綺麗に咲きません。しとしと降る雨の下で紫陽花があれば、『ありがたやありがたやの雨ね』と思う気になるのです。

 

皆さんは、今の時期に楽しみにされてることってあるのかしら。行楽も雨では気分はイマイチでしょうし、家族がいると家の中にずっとというわけにもいかないでしょう。

 

どんな過ごし方しようかと、いろんなところに目配せ楽しむ季節かもしれませんね。

 

綺麗な紫陽花の写真を撮ったら載せたいと思います。