読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主人の勤続祝い

主人が個人事業主になって、ちょうど10年と言う区切りでしたので

ちょっと前にささやかながらのお祝いをしました。

 

急に主人が『10年目になった』と言いだしたので何のことかと思いましたが、

それまでの仕事も含め、大病せず働き続けられているのは立派なことと感心します。

 

記念品とかそんなたいそうなものは準備でいなかったのですが、お寿司をとって、ケーキでも用意して家族でお祝いすればそれらしいかなと思い美味しいケーキを調達に行きました。

 

主人はあまり甘いものは普段食べませんが、娘も息子もここのケーキが大好き。

 

東武東上線大山駅から少し歩いたところにあるケーキ屋さん

『マテリアル』

 

f:id:sobokugimon:20160714154533j:plain

f:id:sobokugimon:20160714154559j:plain

写真はオフィシャルページより拝借。

 

こちらのパティシエの方はスイーツのいろんな賞をとっている技術とセンスのある方。何より何を食べてもうっとりするスイーツばかりです。

 

お店に入るやいなや、甘い玉子の香りがフワ〜んと広がって幸せな気分になります。

本当はいろんな種類を選びたかったのですが、お祝いごとはホールケーキというのが我が家の決まり。

 

主役の主人はあまり甘い物は食べませんので、小さめのホールケーキを選びました。子供の好きなクリームとイチゴのシンプルなやつ。

 

f:id:sobokugimon:20160714155233j:plain

 

とても美味しくいただきました。ほとんど主人以外の3人で。

 

主人は何の用意もないと思ってましたから、お寿司を食べたあと

子供達がケーキにろうそくを立てて『おめでとうっ〜!』と現れた時は

少しびっくりして感動した様子でした。年をとって感動しやすくなったのかもしれませんが、とにかく喜んでくれてよかった。

 

夫婦関係もそうですし、仕事だって何かを継続することって、一番難しいことのように思います。

 

健康あってのことと、毎日に感謝して、まずはこのケーキのカロリーを燃やす術を考えなくてはと焦りを感じている次第です。