読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残暑を乗り切る、冷たい麺

9月もまだ暑い日がつづきます。

 

 

そろそろスーパーでは、鍋の材料などが目立つようになってきましたが

まだまだこの気温では鍋の用意は気が進みません。

 

先日も、お中元でいただいていた稲庭うどんを冷たくしていただきました。

 

モンドセレクション最高金賞にも選ばれている秋田の寛文五年堂のものです。

 

f:id:sobokugimon:20160906173553j:plain

 

そうめんやうどんはお中元でよくいただくんですが、

うっかり食べるタイミングを逃すことも多くて

 

このうどんの存在を少し忘れかけていたんですが…

 

先日青山で主人とはいったお店で、丼モノと稲庭うどんのセットがあり

注文して頼んだところ

 

稲庭うどんが驚くほど薄〜〜く、上品に盛り付けられていて

 

味は美味しかったけど、主人と二人『いくらなんでももうちょっと、食べたいよね??』と、稲庭うどんへの想いを消化できず店を後にしました。

 

そして、その日の夜その想いを成仏をするかのように

お中元で頂いた稲庭うどんをたんまり茹でていただきました。

 

 

ツルツルで美味しいうどん。涼を感じてより美味しい。

讃岐もいいけど稲庭も。